logo

恐れ知らずのアリから牙を持つカエルまで--近年発見された新種20種を写真でチェック - 2/20

Leslie Gornstein (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年07月20日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
詳しい生態は今も謎

 この体長7インチ(約17cm)のオオメンダコの存在は1990年から確認されていたが、詳しい生態は今も謎に包まれており、まだ正式な名称も付けられていない。この写真は、モントレー湾水族館研究所の水族館員によって、水深約1080フィート(約329m)の海中で撮影された。

詳しい生態は今も謎

 この体長7インチ(約17cm)のオオメンダコの存在は1990年から確認されていたが、詳しい生態は今も謎に包まれており、まだ正式な名称も付けられていない。この写真は、モントレー湾水族館研究所の水族館員によって、水深約1080フィート(約329m)の海中で撮影された。

提供: MBARI

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]