LINE、企業ブランドの「スポンサード着せ替え」を開始--第1弾はキユーピー

藤井涼 (編集部)2015年03月05日 13時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは3月5日、無料通話・メッセージアプリ「LINE(ライン)」 において、企業のブランドやキャラクターをモチーフにした“着せかえ”をLINEユーザーに配信できる企業向け広告メニュー「LINE スポンサード着せかえ」の提供を開始した。第1弾はキューピー。


 着せかえは、LINEの起動画面や友だち一覧画面、トーク画面、メニューボタンなど、LINE全体の画面デザインを自分好みに変更できる機能。2013年6月の公開以降、LINEキャラクターの無料着せかえや、人気キャラクターをモチーフにした有料の着せかえなど、総勢27種類を提供している。

 新たに開始したスポンサード着せかえでは、企業のブランドやキャラクターをモチーフにした着せかえをLINEユーザーに配信する。LINE内の「着せかえショップ」に掲載され、ユーザーは無料で利用できるため、企業はスタンプと同様に高い認知や利用を期待できるとしている。なお、ダウンロードした着せかえは180日間利用できる。

 スポンサード着せかえの第一弾として、3月5日より「キユーピーとヤサイな仲間たち」の配信を開始した。今後も導入企業を増やしていく予定。なお、スポンサード着せ替えはまず日本国内で展開し、その後、他の国や地域に拡大していく予定だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加