logo

40代以上の女性のスマホ利用「使いこなしている」が多数--BIGLOBE調査

井指啓吾 (編集部)2014年12月31日 10時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BIGLOBEが40代以上の女性を対象に実施した「スマートフォン(スマホ)/フィーチャーフォンの利用実態、利用意向に関するアンケート調査」の結果によると、40代以上の女性のフィーチャーフォン保有率はスマホ保有率よりも高く、非スマホユーザーの約4割は「条件があえばスマホを購入したい」と思っているという。

 調査は2014年11月28日~12月9日に実施。有効回答数は434件(40代167件、50代167件、60代以上100件)。うるるが提供するインターネット調査パネル「暮らしの根っこ」を通じてアンケートを実施した。

  • 現在利用しているモバイル端末(n=434)

  • スマートフォンを購入したいと思いますか?(n=293)

 調査結果によれば、非スマホユーザー293人にスマホの購入意向を聞いたところ、「近々購入予定」「条件が合えば欲しいと思う」と答えた人の合計が41%となったという。

 非スマホユーザーがスマホを利用していない理由としては、「月額料金が高いから」が最も多く、「通話・メールしか利用しないから」「使いこなせるか不安」と続いた。

 一方、スマホユーザー141人のうち、21%が「かなり使いこなしている」、45%が「購入前に想定していたより使いこなせている」と回答。両回答を合わせると約7割の利用者が“スマホを使いこなせている”と感じていることになる。

 スマホの満足度を聞いた項目では、スマホユーザーの24%が「大変満足」、55%が「やや満足」で、両者を合わせると約8割がスマホに満足している結果となっている。

  • スマホを利用していない理由(n=293 複数回答)

  • スマホを使いこなせていますか?(n=141)

  • スマホに満足していますか?(n=141)

-PR-企画特集