logo

サイバーエージェントがベトナム拠点を設立--ネット広告を強化

藤井涼 (編集部)2014年09月12日 10時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは9月12日、インターネット広告事業におけるSEMとアドテクノロジ分野の運用強化を目的に、ベトナム・ホーチミンに子会社CA ADVANCE Vietnamを設立することを発表した。設立予定日は9月24日で、資本金は60万ドル。代表者はシーエー・アドバンス(CA ADvance)代表取締役社長の平川義修氏が就任する。

 サイバーエージェントは2008年に運用業務を行うシーエー・アドバンスを沖縄に設立。2013年には仙台支社を開設し、従業員は600人を超える規模に拡大しているという。新たに設立するCA ADVANCE Vietnamでは、9月中旬より現地で採用活動を開始し、2015年3月末までに100人の採用を目指すとしている。

 電通総研によれば、スマートフォン広告の需要に後押しされ、インターネット広告事業における運用型広告の市場は2012年から2013年にかけて122%で成長している。サイバーエージェントでも運用型広告の売上高は2014年上半期で前年同期比145%と急成長しているという。

-PR-企画特集