logo

サムスンの「Gear Live」レビュー--「Android Wear」搭載スマートウォッチ - (page 6)

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2014年07月29日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ

 Gear Liveという製品を見れば、サムスンがスマートウォッチの設計に慣れてきており、Googleの新たなAndroid Wearをスマートウォッチというかたちで製品化する際にそのノウハウを注ぎ込んだことがわかる。しかし現在のところ、その結果は長短入り交じった荒削りな製品というレベルにとどまっている。機能は便利とは言い難く、ソフトウェアは「自動的な部分」と対話的な部分が混在する奇妙なものとなっており、音声コマンドに頼りすぎているうえ、バッテリの持続時間は非常に短い。

 Android Wearは明らかに発展途上の製品である。ただ、筆者がレビューしたのはプレリリースソフトウェアが搭載されたGear Liveだ。GoogleとAndroidの未来は、デバイス同士がつながり合った世界の中にあるのかもしれない。しかし今のところは、興味深いアイデアをいくつか有しているとはいえ、スマートでもなく、十分に優れていないスマートウォッチでしかない。今のところは。

提供:Josh Miller/CNET
提供:Josh Miller/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]