logo
ものづくりを加速させる「3Dプリンタ」

3Dプリント--現在の動きと今後のトレンドを考える - 5/6

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2014年07月15日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3Dプリントされた自動車や宝石、ケーキ、芸術が一般的になる

 自宅で3Dプリンタを購入できない人向けに3Dプリントサービスを提供するという目的で、3Dプリント業界に参入した企業もいくつかある。

 Shapewaysというオンライン企業は、芸術家やデザイナー、コンシューマーが、素材(プラスチックやステンレススチール、銀、陶器など)を選択する前に自らのデザインを考え出してアップロードできるようにしたうえで、彼らに代わってプリントし、世界各地に発送するというサービスを提供している。このサービスは大人気となり、製品が発送されるまでに何週間もかかる状況だ。また、MakerBotは最近、顧客が自宅でプリントするための製品設計図をダウンロードできるストアをオープンした。

 業界の投資とイノベーションのおかげでこのようなビジネスが作り上げられるとともに、利益が見込める点と競合が増えてきている点を見れば、この業界はよりにぎやかになっていくと言えるはずだ。

 製造コストの低下と、3Dプリンタの価格低下は、業界の成長をうながす触媒となり、スマートフォンがフィーチャーフォンに取って代わったように、3Dプリントされた製品がゆくゆくは当たり前のものになるだろう。
Scroll Right Scroll Left

3Dプリントされた自動車や宝石、ケーキ、芸術が一般的になる

 自宅で3Dプリンタを購入できない人向けに3Dプリントサービスを提供するという目的で、3Dプリント業界に参入した企業もいくつかある。

 Shapewaysというオンライン企業は、芸術家やデザイナー、コンシューマーが、素材(プラスチックやステンレススチール、銀、陶器など)を選択する前に自らのデザインを考え出してアップロードできるようにしたうえで、彼らに代わってプリントし、世界各地に発送するというサービスを提供している。このサービスは大人気となり、製品が発送されるまでに何週間もかかる状況だ。また、MakerBotは最近、顧客が自宅でプリントするための製品設計図をダウンロードできるストアをオープンした

 業界の投資とイノベーションのおかげでこのようなビジネスが作り上げられるとともに、利益が見込める点と競合が増えてきている点を見れば、この業界はよりにぎやかになっていくと言えるはずだ。

 製造コストの低下と、3Dプリンタの価格低下は、業界の成長をうながす触媒となり、スマートフォンがフィーチャーフォンに取って代わったように、3Dプリントされた製品がゆくゆくは当たり前のものになるだろう。

提供:Emerging Tech

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]