logo
ものづくりを加速させる「3Dプリンタ」

3Dプリント--現在の動きと今後のトレンドを考える - 4/6

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2014年07月15日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
医療分野に大きな変化が訪れる

 オートバイ事故で傷ついた顔面の再生から、世界中にいる手や足を失った人のための安価な義肢に至るまで、3Dプリントは医療分野で急速に普及しつつある。

 材料の安さと軽さに加えて、3Dプリントソフトウェアによる精密な加工が可能になったことで、再生医療は既に大きな進歩を遂げている。そして、手あるいは足を失ったものの義肢を買えない、あるいは入手できない環境にある人たちに提供できるようになった。

 このトレンドは5年間は続くと予想されるため、次世代の外科医にとって3Dプリントされたパーツは当たり前のものになるかもしれない。
Scroll Right Scroll Left

医療分野に大きな変化が訪れる

 オートバイ事故で傷ついた顔面の再生から、世界中にいる手や足を失った人のための安価な義肢に至るまで、3Dプリントは医療分野で急速に普及しつつある。

 材料の安さと軽さに加えて、3Dプリントソフトウェアによる精密な加工が可能になったことで、再生医療は既に大きな進歩を遂げている。そして、手あるいは足を失ったものの義肢を買えない、あるいは入手できない環境にある人たちに提供できるようになった。

 このトレンドは5年間は続くと予想されるため、次世代の外科医にとって3Dプリントされたパーツは当たり前のものになるかもしれない。

提供:Emerging Tech

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]