logo

「Mac OS」の変遷--歴代バージョンを画像で振り返る - 9/10

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年01月31日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1998年1月19日にリリースされた「Mac OS 8.1」は、「Motorola 68000」ファミリのプロセッサを搭載したMacintoshコンピュータ上で動作する、最後のバージョンだった。

 Mac OS 8.1は、「HFS Plus」ファイルシステムフォーマットをサポートしていた。このフォーマットでは、より大きなファイルサイズと、長いファイル名の両方をサポートしており、使用するブロックサイズは小さくなった。これによって、大容量のドライブ上のスペースをより効率的に利用していた。
Scroll Right Scroll Left

 1998年1月19日にリリースされた「Mac OS 8.1」は、「Motorola 68000」ファミリのプロセッサを搭載したMacintoshコンピュータ上で動作する、最後のバージョンだった。

 Mac OS 8.1は、「HFS Plus」ファイルシステムフォーマットをサポートしていた。このフォーマットでは、より大きなファイルサイズと、長いファイル名の両方をサポートしており、使用するブロックサイズは小さくなった。これによって、大容量のドライブ上のスペースをより効率的に利用していた。

提供: Apple/Wikia user InterstateBot

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]