logo

グーグルの「Nexus 5」レビュー(後編)--「Android 4.4 KitKat」搭載 - (page 4)

Lynn La (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2013年11月19日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ--マニアのためだけの携帯ではない

 GoogleのNexus 5について取り沙汰されているあらゆる点で出てくる結論であるが、このデバイスは完璧なものではない。明瞭な1080pディスプレイも、現在販売されている他のハイエンド携帯のものほど明るくはないし、8メガピクセルカメラは精彩に欠ける写真や動画を撮影してしまうケースもあり、KitKatは具体的なメリットを数多くもたらしてくれるわけではない。

 しかし一歩離れたところから、32Gバイトモデルで399ドルというこの携帯電話と、650ドル以上のSIMロック解除された携帯電話(サムスンのGALAXY S4やHTCのOne、AppleのiPhone 5sなど)を比較すると、Nexus 5の大きな魅力と値ごろ感が見えてくるはずだ。パフォーマンスは安定しており、皆の期待に沿う高い仕様となっている。

価格の安さと、Android 4.4というOS、一流の仕様によってNexus 5はNexusブランドの名声を高めるのに一役買っている。
価格の安さと、Android 4.4というOS、一流の仕様によってNexus 5はNexusブランドの名声を高めるのに一役買っている。
提供:James Martin/CNET

 これにはスムーズに動作するパワフルなプロセッサと、鮮明なディスプレイ、十分長持ちするバッテリ、LTE接続によるデータ転送といった機能も含まれている。そして、電話としても申し分なく、クリアな通話品質が実現されている。さらに、OSの断片化に終止符を打つというKitKatの約束には、やっとという感もあるものの、やはりうきうきさせられる。

 こういった点すべてを考慮すると、同携帯をめぐる喧噪がAndroidマニアの間だけにとどまっていない理由も容易に見えてくるはずだ。Nexus 5は、安価かつ優れた携帯を探し求めているすべての人にNexusブランドの魅力を伝えるものとなっているわけだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]