logo

アップルのWWDC 2013開催目前、期待の発表内容を予想 - 15/15

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎2013年06月03日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 WWDCは通常、ソフトウェアに焦点を当てたイベントだ。ソフトウェアを動かすにはハードウェアが必要だが、ハードウェア関連の製品については、今回は期待しない方がいいだろう。

 Appleの第2四半期の業績発表で、CEOのTim Cook氏は、同社が第3四半期に新製品を発表すると述べたが、実際のリリースサイクルのほとんどは2014年になるとほのめかしている。これは、次の目玉がAppleブランドのテレビであれ、腕時計であれ、発表は来年になる可能性が高いということだ。今年発表されるとすれば、主流ではない既存のハードウェアの新しいバージョンだけだろう。

 それに当てはまる小規模なハードウェアの修正には、Intelの「Haswell」プロセッサを採用した「MacBook」や、安価なAndroidタブレットに対抗するための低コストな「iPad mini」などが考えられる。
Scroll Right Scroll Left

 WWDCは通常、ソフトウェアに焦点を当てたイベントだ。ソフトウェアを動かすにはハードウェアが必要だが、ハードウェア関連の製品については、今回は期待しない方がいいだろう。

 Appleの第2四半期の業績発表で、CEOのTim Cook氏は、同社が第3四半期に新製品を発表すると述べたが、実際のリリースサイクルのほとんどは2014年になるとほのめかしている。これは、次の目玉がAppleブランドのテレビであれ、腕時計であれ、発表は来年になる可能性が高いということだ。今年発表されるとすれば、主流ではない既存のハードウェアの新しいバージョンだけだろう。

 それに当てはまる小規模なハードウェアの修正には、Intelの「Haswell」プロセッサを採用した「MacBook」や、安価なAndroidタブレットに対抗するための低コストな「iPad mini」などが考えられる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]