logo

Twitter、音楽サービス「Twitter #music」を一般向けに提供開始--米国など6カ国から利用可能に

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年04月19日 07時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE 「Twitter #music」を利用するのにテレビ番組「アメリカン・アイドル」のホストである必要はなくなった。

 Twitterがスタンドアロンの音楽発見アプリに取り組んでいると米CNETが伝えた約1カ月後、そして、そのアプリがテレビ番組「アメリカン・アイドル」のホストであるRyan Seacrest氏ら著名人などに対して招待限定で公開された1週間後、同音楽発見アプリの提供が一般向けに開始された。

 Twitterは米国時間4月18日、#musicをテレビ番組「Good Morning America」のなかで発表した。同社はその後、このサービスに関する詳細をブログの投稿で説明し、「iOS」アプリがAppleのApp Storeからダウンロードできること、そして、ウェブバージョンはmusic.twitter.comからアクセスできることを明らかにした。Twitterは同日朝、同アプリがまず、米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドで利用可能になること、そして、ウェブバージョンは今後数時間のうちに提供開始されることに言及した。

 Twitter #musicは今後、より多くの国で提供が開始され、「Android」でも利用可能になると同社は述べている。

 Twitterはブログの投稿で「Twitterと音楽は非常に良く合う」と記している。

 Twitterは先週、音楽サイトを開設したが、最初の数日間は招待が非常に限定的だった。また、招待がない場合、music.twitter.comにアクセスしても何も利用できず、Twitterの良く知られた鳥のアイコンと「Coming Soon」(間もなく登場)という文言だけが表示されていた。

提供:Screenshot by Shara Tibken/CNET
提供:Screenshot by Shara Tibken/CNET

-PR-企画特集