logo

1980年代のアップル製品コンセプト--Frog Designのエスリンガー氏著書より - 23/23

Christopher MacManus (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年03月02日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Baby MacはHartmut Esslinger氏にとって、大きな意味を持っていた。Baby Macは「製造に至らなかった自分のデザインの中で最高のもの」だとEsslinger氏は「Design Forward」の中で述べている。同氏は、最新鋭の機能を積極的に求めた。「われわれは通常のブラウン管(CRT)スクリーンの安っぽい外観を避けるため、東芝と協力して新しいCRTの画面の開発に取り組んだ。われわれはフラットスクリーンテクノロジについても検討した。Macを可能な限り小さくするために、われわれはワイヤレスキーボードやワイヤレスマウスの接続も試した」(同氏)

 Baby MacはHartmut Esslinger氏にとって、大きな意味を持っていた。Baby Macは「製造に至らなかった自分のデザインの中で最高のもの」だとEsslinger氏は「Design Forward」の中で述べている。同氏は、最新鋭の機能を積極的に求めた。「われわれは通常のブラウン管(CRT)スクリーンの安っぽい外観を避けるため、東芝と協力して新しいCRTの画面の開発に取り組んだ。われわれはフラットスクリーンテクノロジについても検討した。Macを可能な限り小さくするために、われわれはワイヤレスキーボードやワイヤレスマウスの接続も試した」(同氏)

提供: Hartmut Esslinger, Frog team

-PR-企画特集