グーグル、Gmailから「Drive」「Calendar」を検索可能にする試験を開始

Casey Newton (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年10月16日 10時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間10月15日、パーソナル検索に向けた暫定的な運用をさらに進め、単一の検索ボックスから複数のGoogle製品を検索したいユーザー向けのフィールドテストを開始した。

 Googleは8月、Google検索にGmailの結果を表示するためのテストを開始している。15日のテストは、他のGoogleサービスをGmailに表示するためのものである。

 今回の試験に参加したユーザーは、インスタント検索のような機能がGmailの検索結果に加えられていることに気づくだろう。ユーザーが入力を開始すると、関連した電子メールが検索バーに表示され始める。これは電子メールにとどまらない。ユーザーは、今回の試験においてGoogle DriveやGoogle Calendarの検索が可能となる。

 また、今回のテストでは、Google.comにおけるパーソナル検索オプションをGoogle Driveの文書やスプレッドシートなどのファイルにまで広げ、検索結果として表示する。

 GoogleのBram Moolenaar氏は、ブログ投稿で「何かを探す場合、それがメールの中だったか、それとも一般のウェブであったかといった場所を考えることなく、素早く簡単に見つけ出せるべきである」と記している。

 テストに参加するには、こちらのページを訪問し、参加意思を表明するためのボタンをクリックする。この試験は、Gmailアドレスでのみ機能するため、Google Appsユーザーはしばらく待つ必要がある。

Gmail
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加