logo

グーグルによるモトローラ・モビリティ買収、MSの動きも一因か--米報道

Roger Cheng (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年08月16日 12時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GigaOMは、Googleが125億ドルで買収したMotorola Mobilityについて、ほかにもいくつかの企業が買収の交渉をしており、そのうちの1社はMicrosoftだったと伝えている。

 GigaOMによれば、Googleは、MicrosoftがMotorolaを買収する可能性があったために今回の交渉のテーブルについたという。また、MotorolaがGoogleを選んだのは、Microsoftが関心を持っていたのは特許のみだったからだと述べている。

 交渉は約5週間前から始まり、主にGoogleの最高経営責任者(CEO)であるLarry Page氏とMotorolaのCEOであるSanjay Jha氏との間で行われていたとGigaOMは伝えている。

 Microsoftの広報担当者は、GigaOMの記事に対するコメントを控えた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集