logo

「iPad 2」を詳細レビュー--新型iPadで何が変わったか - (page 3)

Donald Bell (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2011年04月28日 06時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新機能

 iPad 2は初代iPadから大きく変化しているわけではないが、新しい機能がいくつかあることも確かだ。

 iPad 2で追加された機能で、もっとも目を引くのは2つのカメラで、これらはどちらも動画の撮影にも、写真を撮るのにも使える。背面のカメラは右上に配置されており、手で覆ってしまう可能性は低い(少なくとも、縦向きに持った場合には)。これはiPhone 4のレンズと同じような外見をしており、同様に720pのビデオ撮影ができる。ただしカメラ用のフラッシュはなく、カメラのセンサはiPhone 4に使われているものにはほど遠い。第4世代の「iPod touch」と同じく、iPad 2の写真は基本的にビデオからのスチルの抜き出しだと思っていい。

iPad 2には2つのカメラが搭載されている。初代iPadには1つもなかった。背面カメラは720pのビデオを撮影できる。 iPad 2には2つのカメラが搭載されている。初代iPadには1つもなかった。背面カメラは720pのビデオを撮影できる。

 ただ、仮にAppleがドイツの有名レンズメーカーCarl Zeissのレンズと10メガピクセルセンサを使ったとしても、iPad 2はカメラやスマートフォンの代わりにはならない。われわれは2010年からタブレット端末のカメラ品質のテストを何度もやっているが、公衆の中でタブレットを使って動画や写真を撮るときの恥ずかしさは、どんなに強調してもし足りない。まるで、まな板で写真を撮っているように見えるのだ。祖父世代の古いカメラの方が、まだ目立たないだろう。周囲の注目を集めてしまうし、しかもそれは羨ましいという視線ではない。

カメラの変わりになるほどではないが、画質は悪くない。 カメラの変わりになるほどではないが、画質は悪くない。

 実際の所、カメラがあるのはAppleのビデオチャットアプリFaceTimeをサポートするためだ。これでFaceTimeは、Mac、iPhone、iPod touch、iPad 2で利用できるようになった。アニメ『宇宙家族ジェットソン』に登場したテレビ電話を心待ちにしている人もいるだろうが、iPadでのFaceTimeはかなり近いところまできている。小さなデバイスを使う場合とは異なり、iPadの9.7インチスクリーンは、本物のサイズに近い顔の映像を映すことができるためだ。これまでにも、デスクトップやラップトップを使ったテレビ電話では、このサイズの映像を表示できたが、実際に本物と同じサイズの顔の映像を手に持つというのは、不思議な感じがする。FaceTimeは今回もWi-Fiでしか利用できないので、車の中からiPadでビデオチャットをするというのは難しい(これはおそらく人類にとってはいいことだろう)。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]