logo

デジカメになりきれなかった、トホホなケータイ--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 5)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本体は意外とかっちょいい

 カメラ部分は高画質な割りに見掛け倒しばっかりなT1000iだが、本体は悪くないデザインをしている。10キーの素材やその隣の十字選択キーなどは安っぽくない感じだし、デザインも悪くないんじゃないだろうか。また側面を見るとPortable Media Phoneとあるようにメディアケータイとしても売り出そうとしているようだ。音量上下ボタンは通話時以外はそれぞれFMラジオとTVチューナの起動ボタンにもなっている。本体上部のスピーカーもステレオのようで、カメラよりもマルチメディアに特化したケータイなのかも。

 とはいえケータイとしての機能は特筆すべきものはない。メニューアイコンもiPhoneライクなデザインで、トンデモケータイではよく見かける安易なタイプ。搭載しているアプリもこれまたトンデモ標準仕様。せいぜいモーションセンサに対応したいくつかの機能が備わっているくらいで、そのほかにはこれといって特徴はない。ってことは特徴は何もないからカメラ部分のギミックで話題を取っちゃおうっか、ていう安易な思想で生まれた製品っぽいなー。まぁトンデモケータイなんだからそれが当たり前なんだろうけどね。

 でも、やっぱりカメラは何か考えてくれているに違いない、やめときゃいいのにそう信じて付属のマニュアルを開いてみた。するとやっぱりというか当然というか、中身は通話機能が中心、カメラの詳細説明は一言も触れていない。てか電池カバーの開け方すらも記載されちゃいない!トンデモケータイは機能はほとんど一緒なので、このような「個別の機種向けじゃなくどのトンデモケータイでも使いまわしできる共通マニュアル」が存在するわけだが、T1000iもそれが付属してくるとは所詮「その程度」のケータイだったのか。とほほ……。

改めて本体を。すっきりしたデザイン 改めて本体を。すっきりしたデザイン※クリックすると拡大画像が見られます
側面の表記、カメラというよりメディアフォンらしい 側面の表記、カメラというよりメディアフォンらしい※クリックすると拡大画像が見られます
上部はステレオスピーカー、TVチューナーアンテナ 上部はステレオスピーカー、TVチューナーアンテナ※クリックすると拡大画像が見られます
メニューはおなじみ、iPhoneっぽさと見たことのあるキャラクターなど メニューはおなじみ、iPhoneっぽさと見たことのあるキャラクターなど※クリックすると拡大画像が見られます
機能はたいしたものはなく、普通のトンデモケータイ 機能はたいしたものはなく、普通のトンデモケータイ※クリックすると拡大画像が見られます
マニュアルにはカメラフォンらしき詳細説明は一切なし マニュアルにはカメラフォンらしき詳細説明は一切なし※クリックすると拡大画像が見られます

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]