logo

フォトレポート:スミソニアン国立航空宇宙博物館で振り返る名機 - 16/20

文:CNET News Staff 翻訳校正:川村インターナショナル2010年08月12日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 これはUAVの草分け的存在である「RQ-2A Pioneer」だ。この無人航空機は、リアルタイムの偵察や監視、戦闘被害情報、目標捕捉などの新しいツールを戦場の指揮官に提供した。

 RQ-2A Pioneerは1980年代後半に就役した。この機体は1991年の湾岸戦争で使用されたもの。

 このUAVについては、特筆すべき事実がある。クウェート市近郊にある低地の道路の上空をRQ-2A Pioneerが飛行していたとき、数名のイラク人兵士が降伏する意思を示し、兵士がUAVに降伏した最初の事例となった。

 これはUAVの草分け的存在である「RQ-2A Pioneer」だ。この無人航空機は、リアルタイムの偵察や監視、戦闘被害情報、目標捕捉などの新しいツールを戦場の指揮官に提供した。

 RQ-2A Pioneerは1980年代後半に就役した。この機体は1991年の湾岸戦争で使用されたもの。

 このUAVについては、特筆すべき事実がある。クウェート市近郊にある低地の道路の上空をRQ-2A Pioneerが飛行していたとき、数名のイラク人兵士が降伏する意思を示し、兵士がUAVに降伏した最初の事例となった。

提供:Daniel Terdiman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]