logo

フォトレポート:「iPad」と「iPhone」--アプリケーションの違いを画像で比較 - (page 21)

文:Josh Lowensohn(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年05月28日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20. Weather Channel(無料:iPad版、iPhone版)

 Appleは、米Yahooが提供する見栄えのいい天気予報アプリケーションを、iPadでは採用しなかった。したがって、外出するときに傘を持っていくかサングラスを持っていくかを判断するためには、別の天気予報アプリケーションを使用する必要がある。「Weather Channel」のiPad版とiPhone版の違いは明白だ。iPhone版はタブ方式を採用しているのに対し、iPad版では現在の天気、36時間後までの予報、10日後までの予報の6日分、リアルタイムレーダーをすべて1つの画面上で見ることができる。iPad版にはアニメーション効果もある。

 iPad版には、iPhoneおよびiPod touch版にはない機能も搭載されている。それは、Weather Channelとそのアンカー陣からの公式Twitterフィードのリストで、ユーザーはそれをアプリケーション内から閲覧することができる。このようなリストはユーザー独自のものを簡単に作成することが可能で、それは先に紹介したTweetDeckやTwitterrificのようなTwitterアプリケーションでもできるが、Weather Channelにその機能が備わっているのは便利だ。

20. Weather Channel(無料:iPad版、iPhone版)

 Appleは、米Yahooが提供する見栄えのいい天気予報アプリケーションを、iPadでは採用しなかった。したがって、外出するときに傘を持っていくかサングラスを持っていくかを判断するためには、別の天気予報アプリケーションを使用する必要がある。「Weather Channel」のiPad版とiPhone版の違いは明白だ。iPhone版はタブ方式を採用しているのに対し、iPad版では現在の天気、36時間後までの予報、10日後までの予報の6日分、リアルタイムレーダーをすべて1つの画面上で見ることができる。iPad版にはアニメーション効果もある。

 iPad版には、iPhoneおよびiPod touch版にはない機能も搭載されている。それは、Weather Channelとそのアンカー陣からの公式Twitterフィードのリストで、ユーザーはそれをアプリケーション内から閲覧することができる。このようなリストはユーザー独自のものを簡単に作成することが可能で、それは先に紹介したTweetDeckやTwitterrificのようなTwitterアプリケーションでもできるが、Weather Channelにその機能が備わっているのは便利だ。

提供:Screenshot by Josh Lowensohn/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]