logo

フォトレポート:CEATECの会場で見つけた3Dテレビ--各社開発試作品を展示

加納恵(編集部)2009年10月06日 22時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 10月6日〜10日まで、千葉の幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN」。会場内で数多く展示されていた、各社の3Dテレビ開発展示品を紹介する。

 9月にドイツで開催されたコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA2009」にて、2010年に家庭用3Dエンターテインメントへの参入を明らかにしたソニー。CEATEC JAPANの会場では3D対応のBRAVIAを参考展示した。映画、ゲーム、スポーツ、ドキュメンタリーなど映像ソースごとにデモ機が設けられた。液晶テレビを使用しており、サイズは52V型。専用メガネの装着が必要となる。
Scroll Right Scroll Left

 
 10月6日〜10日まで、千葉の幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN」。会場内で数多く展示されていた、各社の3Dテレビ開発展示品を紹介する。

 9月にドイツで開催されたコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA2009」にて、2010年に家庭用3Dエンターテインメントへの参入を明らかにしたソニー。CEATEC JAPANの会場では3D対応のBRAVIAを参考展示した。映画、ゲーム、スポーツ、ドキュメンタリーなど映像ソースごとにデモ機が設けられた。液晶テレビを使用しており、サイズは52V型。専用メガネの装着が必要となる。

   10月6日〜10日まで、千葉の幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN」。会場内で数多く展示されていた、各社の3Dテレビ開発展示品を紹介する。  9月にドイツで開催されたコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA2009」にて、2010年に家庭用3Dエンターテインメントへの参入を明らかにしたソニー。CEATEC JAPANの会場では3D対応のBRAVIAを参考展示した。映画、ゲーム、スポーツ、ドキュメンタリーなど映像ソースごとにデモ機が設けられた。液晶テレビを使用しており、サイズは52V型。専用メガネの装着が必要となる。

-PR-企画特集