logo

今度はデュアル!全身タッチ!--進化する中国のタッチケータイ - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さすがデュアルタッチ、付属品も凝っている(かも)

 ということでこの端末。メーカー名は例によって箱には記載なし。マニュアルに「HanXi」とあるのでこれがメーカー名なのかもしれない。製品名は「LT C99」でこちらは端末内部にも記載アリ。てなことで、端末名は今後LT C99と書くことにしよう。

 まずはパッケージだが、何かの箱を流用しているようで「MAGICIAN」という謎の単語が表記されている。箱を開けてみると、一番上には端末本体とスタイラスが収納されている。このスタイラスは伸縮式で形状は口紅を細くしたようなもの。これは韓国メーカーのケータイがよく採用しているスタイルで、日本でもソフトバンクモバイルから発売中の930SC OMNIAに同等のものが付属している。なるほど付属品も韓国っぽくしているのね。

 またパッケージの下にはACアダプタやらヘッドセットなどが入っているが、意外と使えそうなアクセサリがケースとクリーニングクロス。ケースは合皮だがデザインがしゃれている。またデュアルタッチパネルディスプレイ搭載で前面液晶画面だらけのLT C99は画面が手の脂などで常に汚れてしまうだろう。安物だろうがクリーニングクロスが付属するのはありがたいものだ。

 あ、このケースにはMACIANと印字がある。えっと箱はMAGICIANだったよな。単純なスペルミスってこと?(笑)。このあたりもーちょっと気合いれて作って欲しいところだが、ま、こんな発見があるのもトンデモケータイのおもしろいところである。

箱を開けてみると本体とスタイラス 箱を開けてみると本体とスタイラス(※画像をクリックすると拡大します)
スタイラスは収縮式で韓国ケータイによくあるタイプ スタイラスは収縮式で韓国ケータイによくあるタイプ(※画像をクリックすると拡大します)
意外と使える?おしゃれなケース 意外と使える?おしゃれなケース(※画像をクリックすると拡大します)
箱はMAGICIAN、ケースはMACIANって……スペルチェックくらいしよう(笑) 箱はMAGICIAN、ケースはMACIANって……スペルチェックくらいしよう(笑)(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]