logo

今度はデュアル!全身タッチ!--進化する中国のタッチケータイ - (page 6)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デュアル画面の液晶は1枚?それとも2枚?

 さてこのデュアルディスプレイ、液晶パネルは1枚を半分に分けて利用しているのだろうか、それとも2枚のパネルを上下に配置しているのだろうか?外見からはよくわからない。しかし充電中の画面を見ると上下どちらのディスプレイにも「充電中」表示が出るのでおそらく2枚の液晶が使われているのだろう。

 スクリーンセーバーはクジラと水中の泡のアニメーションが流れるというかわいいものだが、これがきちんと2枚の液晶間を流れるように動いており、クジラがちゃんと上から下へと移動するのだ。ディスプレイを2枚組み合わせながらもあたかも1枚に見えるようにきちんと工夫しているのは芸が細かいところ。

 数字キーというかメニューキーというか、下側のディスプレイをタッチパネルにするのは確かに韓国メーカー端末からアイデアをいただいちゃったところがある。でも上のディスプレイと合わせ「デュアルタッチ」を実現したLT C99のアイデアは結構おもしろいのではないだろうか。

 もちろんiPhoneやらOMNIAのような「全画面フルタッチ」も便利だろうが、機能によってタッチ画面を使い分けるデュアルタッチもなかなか操作性は悪くない。より進化したデュアルタッチや「トリプルタッチ」といったどーしよーもない、いやさらにトンデモなケータイが登場することを期待したいものだ。

充電中は上下どちらのディスプレイにも充電表示 充電中は上下どちらのディスプレイにも充電表示(※画像をクリックすると拡大します)
Flashっぽいスクリーンセーバーは2画面をきちんと跨ぐのがすごいぞ Flashっぽいスクリーンセーバーは2画面をきちんと跨ぐのがすごいぞ(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]