logo

今度はデュアル!全身タッチ!--進化する中国のタッチケータイ - (page 4)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

驚くべきデュアルディスプレイの機能

 さて下側のディスプレイだが、メニューと数字キーの切り替えだけではないのだ。ほかの機能を呼び出すとさまざまな表示に切り替わる!まぁこれも先行するサムスン、LGケータイのちょい真似なんだけどね……。

 まずはメニュー画面。いきなりサムスンっぽい(笑)。まぁそこを突っ込むのはさておいて、下側ディスプレイに注目して欲しい。このように方向キーが現われるのだ。これを指先でタッチするとメニューの移動や選択ができる。

 そしてカメラを起動すると、下側ディスプレーの表示がカメラ関係のメニューアイコンになるのだ!そして音楽プレーヤーを起動すると、やはり音楽再生のメニューアイコンが表示されるのだ!これは便利、使いやすいのではないだろうか。でも実はこれもLGのケータイがそんな機能を搭載しちゃっているのでアイデアそのままなのだけどね。

 でも上下2つのタッチパネルディスプレイを備えたあたりは大手メーカーに先行しているんだからその点はちゃんと評価してあげてもいいと思うぞ。しかも上側のメインディスプレイだってナイスな機能を備えているのだ。待ち受け表示時に画面の右から左へ指先をスライドさせると電話帳が表示される。逆に左から右へスライドさせるとメニュー画面になるのだ。もちろん画面下のアイコンをタップしてもそのメニューにたどり着ける。

 そう、画面全体がタッチしまくり、タップしまくりできるのだ。「全身タッチケータイ」、このLT C99はそう呼んであげてもいいんじゃないだろうか。

メニューキーを押すと、画面下は上下左右選択キーアイコンに変わる。全体のアイコンイメージがサムスンgっぽいのは多めに見てやってちょうだい メニューキーを押すと、画面下は上下左右選択キーアイコンに変わる。全体のアイコンイメージがサムスンっぽいのは多めに見てやってちょうだい(※画像をクリックすると拡大します)
カメラを起動(左)。すると下側ディスプレイもカメラ関連のキー表示に変わる。また音楽プレーヤーを起動すると(右)。同じく下側ディスプレイが音楽再生関連キーに変わる カメラを起動(左)。すると下側ディスプレイもカメラ関連のキー表示に変わる。また音楽プレーヤーを起動すると(右)。同じく下側ディスプレイが音楽再生関連キーに変わる(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]