logo

こんなものもありました--iモード10周年、黎明期の名機を振り返る - 10/13

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「ケータイでミュージック」の原点がこの「SO502iWM」である。「WM」という型番から分かるとおり、ソニー製のこのiモード端末は、音楽再生機能を備える。ただし楽曲はメモリースティックにコピーして端末に挿入し、再生する。楽曲ダウンロードサービスなど、もちろんまだない時代である。

 このモデル、じつは結構ロングセラーモデルだったことで知られている。504iシリーズあたりが並ぶ頃になっても、このSO502iWMだけはカタログ落ちすることなく、発売が続けられていた。というのは、このモデルを購入したユーザーが、バッテリーがダメになったり、あるいは端末自体が劣化したりして買い換える際に、また同じ端末を買うというケースがとても多かったそうだ。それほど、特定のファンが多かったモデルである。
Scroll Right Scroll Left

 「ケータイでミュージック」の原点がこの「SO502iWM」である。「WM」という型番から分かるとおり、ソニー製のこのiモード端末は、音楽再生機能を備える。ただし楽曲はメモリースティックにコピーして端末に挿入し、再生する。楽曲ダウンロードサービスなど、もちろんまだない時代である。

 このモデル、じつは結構ロングセラーモデルだったことで知られている。504iシリーズあたりが並ぶ頃になっても、このSO502iWMだけはカタログ落ちすることなく、発売が続けられていた。というのは、このモデルを購入したユーザーが、バッテリーがダメになったり、あるいは端末自体が劣化したりして買い換える際に、また同じ端末を買うというケースがとても多かったそうだ。それほど、特定のファンが多かったモデルである。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]