logo

上位4社でシェア9割、寡占化進むHDD-DVDレコーダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テープの代わりにHDDにテレビ番組を録画し、自分の好きな時間に見られるHDD-DVDレコーダー。売れ筋は、HDD容量250-300GBのエントリーモデル。特にシャープの「DV-AC52」、松下の「DMR-XP11」の2機種に人気が集まっている。その一方で、HDD容量500GB以上も伸びており、デジタル放送を2番組同時に録画できる上位機種では今後、500-600GBがスタンダードになりそうだ。「BCNランキング」でここ半年の動きをまとめた。

【図と記事詳細はこちら】

-PR-企画特集