logo

フォトレポート:[CEATEC]薄型テレビは超高精細、超大画面へとシフト - 9/16

加納恵(編集部)、写真:津島隆雄2006年10月04日 20時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビクターブースで、110V型と並び新技術として注目されるスリムハイブリッドプロジェクションテレビ。光学エンジン部をスリム構造にすることで、リアプロながら奥行き27cmという薄型化を実現する。さらに背面がフラットなデザインになることで、壁などにぴったりと設置できるのが魅力だ。製品化は2007年を予定している。

ビクターブースで、110V型と並び新技術として注目されるスリムハイブリッドプロジェクションテレビ。光学エンジン部をスリム構造にすることで、リアプロながら奥行き27cmという薄型化を実現する。さらに背面がフラットなデザインになることで、壁などにぴったりと設置できるのが魅力だ。製品化は2007年を予定している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]