logo

フォトレポート:[CEATEC]薄型テレビは超高精細、超大画面へとシフト - 11/16

加納恵(編集部)、写真:津島隆雄2006年10月04日 20時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パイオニアブースでは、画素ピッチ0.36mmの超高精細PDPの18V型試作モデルを発表。現行の50V型フルHDパネルよりもさらに高密度化されている。走査線数4320本、毎秒60フレームというスーパーハイビジョン時代を見据えた最新鋭のパネルだ。

パイオニアブースでは、画素ピッチ0.36mmの超高精細PDPの18V型試作モデルを発表。現行の50V型フルHDパネルよりもさらに高密度化されている。走査線数4320本、毎秒60フレームというスーパーハイビジョン時代を見据えた最新鋭のパネルだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]