logo

フォトレポート:[CEATEC]薄型テレビは超高精細、超大画面へとシフト - 8/16

加納恵(編集部)、写真:津島隆雄2006年10月04日 20時52分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
D-ILAデバイスを推進するビクターでは、最大インチサイズとなる110V型リアプロジェクションテレビを参考展示。現行32V型液晶に比べるとその大きさは一目瞭然だ。低消費電力をアピールポイントの1つとしているリアプロだけに、110V型ながら消費電力は229Wと40V型の液晶テレビテレビと同程度に抑えている。

D-ILAデバイスを推進するビクターでは、最大インチサイズとなる110V型リアプロジェクションテレビを参考展示。現行32V型液晶に比べるとその大きさは一目瞭然だ。低消費電力をアピールポイントの1つとしているリアプロだけに、110V型ながら消費電力は229Wと40V型の液晶テレビテレビと同程度に抑えている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]