グーグル、今度は3Dデザインツール「Google SketchUp」を無償公開

永井美智子(編集部)2006年04月28日 13時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは4月27日(米国時間)、は3次元(3D)モデリングソフトウェアの「Google SketchUp」を公開した。3月に買収した@Last Softwareが開発したものだ。同社のサイトから無料でダウンロードできる。

 Google SketchUpについて、Googleでは「3Dの世界を誰にでも利用できるようにするという長期的ビジョンにもとづくもの」と説明する。

 Googleでは設計者やデザイナーなどのプロフェッショナル向けに「SketchUp Pro 5」を495ドルで提供している。Google SketchUpおよびand SketchUp Pro 5を使うことで、Google Earth上に3D画像を配置できるとGoogleでは説明する。「キッチンや庭、ローラーコースターなどを作成してGoogle Earth上に配置すれば、バーチャルワールドが作成できる」(Google SketchUpの製品マネージメントディレクター、Brad Schell氏)

 また、同時に自分で制作した3Dモジュールを共有したり、検索できたりするサイト「3D Warehouse」も公開している。

060428google.jpg Google SketchUpで3D画像を作成した様子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加