logo

マイクロソフトCEO、欧州委員会の競争政策担当者と会談へ

Dawn Kawamoto(CNET News.com)2005年09月30日 13時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 欧州委員会(EC)の関係者によると、Microsoftの最高経営責任者(CEO)Steve Ballmerは現地時間10月5日に、ECで競争政策を担当する委員のNeelie Kroesと会談する予定だという。欧州の訪問を予定しているBallmerが、Kroesとの会談を要望した。

 会談内容は明らかにされていない。しかし、Microsoftは現在、ECの決定に対し、欧州第一審裁判所に異議を申し立てている。同委員会は2004年、メディアプレイヤー非搭載のオペレーティングシステム(OS)を提供することと、OSのコードを開発者に開示して製品間の相互運用性を改善することをMicrosoftに命じていた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集