logo

Google Chromeはブラウザ市場の台風の目?

2008年9月3日 08時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Goolgeが自社開発のウェブブラウザ「Google Chrome」を9月2日にオープンソースプロジェクトとして公開しました。

 Internet Explorerでウェブブラウザのトップシェアを握るMicrosoftに対し、ついにGoogleブラウザが勝負を挑むことになりました。Googleと同じくコアなネットユーザーをファンに抱えるMozilla「Firefox」もシェアを伸ばしています。新たなブラウザ戦争の行方、そしてGoogleのウェブブラウザ戦略はどのようなものになるのでしょうか。パネリストの皆さんの意見を聞かせてください。


  • 小越崇広
    小越崇広さん (株式会社 CA テクノロジー トレンドアナリスト/ウェブマーケティングプランナー)
    早速ダウンロードしてみましたが、
    本当に第1版かと思うほどの完成度でした。

    ですが、完成度が高いことと、
    普及は別だと思います。

    いわゆる「普通の」インターネットユーザー達が
    ブラウザの速度に不満を持っていると思わない為、
    自発的に「もっと早いブラウザ」を探しに行くとは思えません。

    その為、正面からシェアを奪っていくのには
    マーケティングが必須だと思います。

    Dell のパソコンに Google デスクトップが
    デフォルトで入っていたりしますが、
    そういう類の戦略も有効なのでは
    無いでしょうか?

    *この回答は Chrome から書いています。
    2008-09-03 18:19:57
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集