logo

Google Chromeはブラウザ市場の台風の目?

2008年9月3日 08時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Goolgeが自社開発のウェブブラウザ「Google Chrome」を9月2日にオープンソースプロジェクトとして公開しました。

 Internet Explorerでウェブブラウザのトップシェアを握るMicrosoftに対し、ついにGoogleブラウザが勝負を挑むことになりました。Googleと同じくコアなネットユーザーをファンに抱えるMozilla「Firefox」もシェアを伸ばしています。新たなブラウザ戦争の行方、そしてGoogleのウェブブラウザ戦略はどのようなものになるのでしょうか。パネリストの皆さんの意見を聞かせてください。


  • 木村誠司
    木村誠司さん (株式会社ウェブシャーク 代表取締役CEO)
    こいつはヤバい(汗)sleipnirユーザーのオレだが、このUIは美しすぎる。Apple製品を見ているようだ。

    これはFirefoxを抜いてしまう気がする。とにかく絶賛。とにかく素晴らしい。

    ブラウザはやはりネット閲覧の基本なのでここでシェアを取れたらやれる事なんて山のようになる。そしてGoogleはそれを実現する気がする。

    いやはや。これはホントすばらしい。
    あー悔しい。

    Google chrome より更新。

    2008-09-03 18:26:50

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集