ラブライブ!好きな記者が見たスマホゲーム「スクスタ」独断偏見インプレッション - (page 6)

佐藤和也 (編集部)2020年10月03日 07時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

より魅力的に表現しているサイドエピソードに見るエマの姿。衣装にも注目

 サイドエピソードは、イラストや衣装に関連したストーリーが展開されるもので、エマの場合は食べ物に関するものも多いが、より魅力的に表現したものとなっている。あわせて、ライブなどの3Dステージでは、多様な衣装も見どころ。ここではそのなかから、いくつかピックアップして紹介する。

UR[お花の冠?あなたが作ったの?]のサイドエピソード「笑顔の花」より。公園のお花畑で、あなたがここの花は摘んでもOKということで、エマに花冠をプレゼント。そしてあなたは「まるで天使みたい……」とつぶやく
UR[お花の冠?あなたが作ったの?]のサイドエピソード「笑顔の花」より。公園のお花畑で、あなたがここの花は摘んでもOKということで、エマに花冠をプレゼント。そしてあなたは「まるで天使みたい……」とつぶやく
UR[オータムキッチン](UR[このお魚とっても美味しい!]の覚醒後)の「お腹いっぱいは、正義!」。料理を振る舞って、あなたがお腹いっぱいで眠くなってきた様子を見ての一言
UR[オータムキッチン](UR[このお魚とっても美味しい!]の覚醒後)の「お腹いっぱいは、正義!」。料理を振る舞って、あなたがお腹いっぱいで眠くなってきた様子を見ての一言
UR[無邪気な赤ずきん](UR[持ってきたんだよ]の覚醒後)のサイドエピソード「食いしん坊の赤ずきん」より。配られたパンがおいしそうだからと、つまみ食いをしていることがわかってしまう
UR[無邪気な赤ずきん](UR[持ってきたんだよ]の覚醒後)のサイドエピソード「食いしん坊の赤ずきん」より。配られたパンがおいしそうだからと、つまみ食いをしていることがわかってしまう
SR[ふわふわで、カラフルでキラキラ]のサイドエピソード「レインボー日本語講座」より。虹色のわたあめを食べたエマが、変な日本語で喜ぶ。日本語が詳しくないエマは、知らない言葉をどんどん使っていきたいという意向があるようで、新しい言葉は愛が教えてくれるという
SR[ふわふわで、カラフルでキラキラ]のサイドエピソード「レインボー日本語講座」より。虹色のわたあめを食べたエマが、変な日本語で喜ぶ。日本語が詳しくないエマは、知らない言葉をどんどん使っていきたいという意向があるようで、新しい言葉は愛が教えてくれるという
SR[どれもこれも美味しそう]のサイドエピソード「パン天国」より。パン屋へみんなで食べるパンを買いにきて、テンションが上がる一方、どれも美味しそうで迷う姿が描かれている
SR[どれもこれも美味しそう]のサイドエピソード「パン天国」より。パン屋へみんなで食べるパンを買いにきて、テンションが上がる一方、どれも美味しそうで迷う姿が描かれている
衣装の「わくわくアニマル」。アニマル風のフードとしっぽが特徴
衣装の「わくわくアニマル」。アニマル風のフードとしっぽが特徴
「マーチング・ハーモニー」。マーチング風衣装に髪飾り、「N」が入ったエンブレムが目を引く
「マーチング・ハーモニー」。マーチング風衣装に髪飾り、「N」が入ったエンブレムが目を引く
「サマースプラッシュ」。期間限定で販売されていたサマーセットで引き換えることができたもの。ビキニ姿になる
「サマースプラッシュ」。期間限定で販売されていたサマーセットで引き換えることができたもの。ビキニ姿になる

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]