logo

ブイキューブ、ウェブ会議に適したカメラやマイクスピーカーを自社ブランドで展開

佐藤和也 (編集部)2020年03月10日 12時13分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブイキューブは3月9日、ウェブ会議での利用に適したカメラ、マイクスピーカーを、自社ブランドの「V-CUBE デバイス」として販売を開始した。

 V-CUBE デバイスは、映像コミュニケーションソリューションプロバイダーとして蓄積してきた知見を踏まえ、オフィスだけではなく在宅勤務を含めたテレワークでも利用できるようなマイクスピーカーとカメラをラインアップしたもの。個人利用や持ち運びが可能な汎用型カメラや、数十名を収容する大規模な会議室も対応可能な首振り対応の高性能カメラ、直感的に利用できスマートフォンにも接続可能な汎用型マイクスピーカーを用意している。なお、同社が提供しているV-CUBEだけでなく、Zoom、Microsoft Teams、Cisco WebExなどといったコミュニケーションサービスでも利用可能となっている。

 3年間の製品保証があり、センドバック保守のほか、故障確認の前にメーカーから代替機を発送する先出しセンドバック保守を有料オプションとして対応する。

V-CUBE デバイス
V-CUBE デバイス

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]