logo

「iPhone XR」、2019年の世界スマートフォン出荷で首位--Omdia調査

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2020年02月27日 10時40分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年に最もニーズが高かったスマートフォン端末は「iPhone XR」だった。市場調査会社Omdiaがレポートで明らかにした。Omdiaは英国時間2月25日、データを発表し、2019年にAppleは4630万台のiPhone XRを出荷したとしている。2018年は2310万台で、約2倍の数字になるという。2位は「iPhone 11」で、出荷数は3730万台だった。

iPhone
提供:Angela Lang/CNET

 Omdiaでスマートフォンの調査分析ディレクターを務めるJusy Hong氏はレポートで、「スマートフォンのモデル別の世界出荷数ランキングで、Appleは一貫して1位と2位を占めており、5年以上この支配的な地位を維持している」と述べた。

 iPhone XRは2018年10月に発売されたモデルだが、2019年の出荷数でサムスンの「Galaxy A10」や小米(シャオミ)の「Redmi 7A」、華為技術(ファーウェイ)の「HUAWEI P30」といった、他のメーカーの出荷数が多かったモデルを上回った。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]