logo

AI営業支援のマツリカ、ドコモ・ベンチャーズなどから5億円を調達へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AI搭載のクラウド営業支援ツール「Senses」を提供するマツリカは10月30日、DNX Ventures、NTTドコモ・ベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタル、いよぎんキャピタルから3億7000万円(9月13日契約完了時点。シリーズBラウンドでのクローズ予定調達金額:約5億円)の資金調達を実施したと発表した。

キャプション
クラウド営業支援ツール「Senses」

 今後、さらに協業先や提携先を含むVCなどから追加の調達を実施し、2019年中に本ラウンドを完了させる予定。

 同社は、カード形式で感覚的に案件管理ができるAI搭載のクラウド営業支援ツールであるSensesを開発・提供している。2016年のサービスリリース以来、SFA/CRM運用の課題解決にこだわることで、営業業務の属人化解消と組織の働き方改革を実現。2019年10月現在、利用企業社数は約1300社を超えているという。

 今回の資金調達により、SensesのAI機能開発を加速させ、機械学習・深層学習による営業行動予測や売上予測など、モジュールを強化する予定だという。また、地方展開を強化するため、NTTドコモ・ベンチャーズ、いよぎんキャピタルとパートナーシップ協議を進め、さらなる事業の拡大を進めるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]