logo

クックパッド、帰宅途中に食材を受け取れる生鮮宅配ボックス「マートステーション」

飯塚 直 坂本純子 (編集部)2019年04月10日 15時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クックパッドは4月10日、生鮮食品EC「クックパッドマート」の受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」をスタートした。

キャプション

 マートステーションは、地域(駅やコンビニ、ドラッグストアやマンションなど)に設置された生鮮宅配ボックス。利用者のみスマートフォンのアプリから解錠可能なスマートロックを採用している。これにより、指定したマートステーションに配送された商品を、安全かつ、帰宅途中などで受け取れるようになる。

 現在、東京の一部地域でスタートしており、学芸大学や三軒茶屋駅周辺のドラッグストアやクリーニング店などで受け取れる。

 専用のアプリはiOS版Android版を用意。ダウンロードして商品を選び、受け取り場所に行って受け取るという流れだ。送料は無料。

アプリから受け取り場所を指定する。購入する食材もアプリ上で選ぶ
アプリから受け取り場所を指定する。購入する食材もアプリ上で選ぶ
キャプション

 同社によると、地域住民の利便性向上や地域活性化、設置店舗への来店促進や継続利用のきっかけとしても期待できるという。また、費用負担もなくメンテナンスや管理の必要がないため、空き物件や空きスペースの有効活用できるとしている。

キャプション

 同社では、マートステーションを設置するオーナー(法人・個人)の募集も開始している。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]