logo

ときメモ世代に贈る--スマホゲーム「ときめきアイドル」独断偏見インプレッション - (page 8)

佐藤和也 (編集部)2018年09月15日 07時55分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気づかいができる癒し系オーラ全開の女の子

 コミュやストーリーから感じる野々香は、気づかいができる優しい女の子という印象が強い。それでいて意欲的な姿勢も示すところもあり、いろんな角度から魅力を感じることができる。

体調が悪いまま仕事をしているプロデューサーに対して「めっ」と怒る。本人曰く「怒るときは怒る」らしい
体調が悪いまま仕事をしているプロデューサーに対して「めっ」と怒る。本人曰く「怒るときは怒る」らしい
屋上でお昼寝をしているプロデューサーに対して“あること”をして、それを見ていたネコセンパイにナイショにすることをお願い。ここも気づかいとやさしさを感じる場面となっている
屋上でお昼寝をしているプロデューサーに対して“あること”をして、それを見ていたネコセンパイにナイショにすることをお願い。ここも気づかいとやさしさを感じる場面となっている
お菓子作りだけではなく、本格的なカレーで料理作りにも意欲を見せる。それにしてもタンドール釜があるほど、厨房の設備も充実している様子がうかがえる
お菓子作りだけではなく、本格的なカレーで料理作りにも意欲を見せる。それにしてもタンドール釜があるほど、厨房の設備も充実している様子がうかがえる
  • 衣装変更の反応では、体操服だと恥ずかしがるものの……

  • スイミング水着だとわりと嬉しそうな反応を示すというのも見どころのひとつ

  • 和風の月風花伝に、ねこのみみとねこのグローブのかわいらしさ、そしてメガネに悪魔城の死神のインパクトと、個性的なコーデにしてみるのもいいだろう

アイドルとしての成長の証ともいえる「メロディアスドレス」と「プリンセスティアラ」。こういったドレス風衣装もお似合いだ
アイドルとしての成長の証ともいえる「メロディアスドレス」と「プリンセスティアラ」。こういったドレス風のステージ衣装もお似合いだ
ネコセンパイの視点から見る、なでているところの野々香。癒しの雰囲気を感じられるところでもある
ネコセンパイの視点から見る、なでているところの野々香。癒しの雰囲気を感じられるところでもある

 またユニット活動として野々香は、立川朱音、伊澄いずみ、日毬みさきとともに「クッキーパラダイス」を結成。ほかの3人が中等部で年下ということもあってか、ストーリーでは野々香が面倒を見るような姿が描かれている。また4人がうたう「Strawberry Chu▽Chu▽」(※「▽」はハートマーク)が収録されており、タイトル通りひたすら「ちゅちゅ」というのが印象的な、かわいらしさを前面に押し出した楽曲となっている。ソロとしての展開はもとより、ユニットとしてもさらなる展開があることを楽しみにしておきたい。

  • 左から、立川朱音、伊澄いずみ、日毬みさき、草壁野々香の4人でクッキーパラダイスを結成

  • ストーリーのなかでは、子役経験者で芸歴が長いみさきが、リーダーに推薦されつつ、結局決まらないというお話がある

  • ほかにもやってみたい仕事として、野々香はきぐるみの中に入る仕事をしたいと語る

また、カピバラが癒し系の動物で、野々香にも癒しの雰囲気があるということから、みんなで野々香にくっついて癒されるという一幕も
また、カピバラが癒し系の動物で、野々香にも癒しの雰囲気があるということから、みんなで野々香にくっついて癒されるという一幕も
ライブでの「Strawberry Chu▽Chu▽」は、かわいらしさ全開の振り付けに、いちごが映し出される演出が特徴的なステージとなっている
ライブでの「Strawberry Chu▽Chu▽」は、かわいらしさ全開の振り付けに、いちごが映し出される演出が特徴的なステージとなっている

(C)Konami Digital Entertainment

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]