歴代の「INFOBAR」たちを振り返る--コンセプトから初代モデル、スマートフォンまで - 10/19

 コンセプトモデルは2010年3月に発表。全画面タイプ、ストレート端末タイプ(のちのINFOBAR C01)、タブレットタイプが計画された。また、デザインを統一させるための言語として「サンドイッチ」が設定され、「iPhone 4」のように(コンセプトモデルはiPhone 4発表前)上下のパネルを金属のフレームでサンドイッチした構造が特徴だったという。結局、このデザイン言語は軌道修正されている。

 コンセプトモデルは2010年3月に発表。全画面タイプ、ストレート端末タイプ(のちのINFOBAR C01)、タブレットタイプが計画された。また、デザインを統一させるための言語として「サンドイッチ」が設定され、「iPhone 4」のように(コンセプトモデルはiPhone 4発表前)上下のパネルを金属のフレームでサンドイッチした構造が特徴だったという。結局、このデザイン言語は軌道修正されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]