歴代の「INFOBAR」たちを振り返る--コンセプトから初代モデル、スマートフォンまで - 15/19

 “モノとしての魅力”を追求し、樹脂基調のボディからアルミ基調に変更されている。また、置時計として使える卓上ホルダも同梱したほか、「au×ISETAN INFOBAR Special Package」として、広島のマルニ木工が仕上げたウッドスタンド、「minä perhonen」がINFOBARの色に合わせて制作したテキスタイルのブックタイプケースをセットにした特別モデルが用意された。

 また、実験的な試みとして、スマートフォンで撮影した写真を、ライゾマティクスが開発したアプリでINFOBARカラーのモザイクデザインデータに変換。それを、ファッションブランド「ANREALAGE」のセーターやTシャツに仕上げるイベントも開催した。

 “モノとしての魅力”を追求し、樹脂基調のボディからアルミ基調に変更されている。また、置時計として使える卓上ホルダも同梱したほか、「au×ISETAN INFOBAR Special Package」として、広島のマルニ木工が仕上げたウッドスタンド、「minä perhonen」がINFOBARの色に合わせて制作したテキスタイルのブックタイプケースをセットにした特別モデルが用意された。

 また、実験的な試みとして、スマートフォンで撮影した写真を、ライゾマティクスが開発したアプリでINFOBARカラーのモザイクデザインデータに変換。それを、ファッションブランド「ANREALAGE」のセーターやTシャツに仕上げるイベントも開催した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]