logo
MWC 2017

MWCで人気を博した「Nokia 3310」--新旧モデルの違いを写真で確認

Andrew Hoyle (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2017年03月03日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Nokia 3310」は歴史上最も象徴的な携帯電話の1つである。初代モデルの発売から17年を経て、Nokiaは過去に高い人気を誇ったこの携帯電話の刷新版を発表した。

 2017年モデルの外観は旧モデルと似ているものの、大型化されたカラースクリーン、背面カメラ、薄型化されたボディを備える。だが、機能はほぼそれだけだ。誤解しないでほしいのだが、これはスマートフォンではない。この携帯電話では、TwitterやFacebook、Instagramはおろか、電子メールも利用できない。この携帯電話で、Yelpにレビューを投稿しようなどと考えてはいけない。

 新モデルは、カレンダーや懐中電灯を備えるほか、1回の充電で最大1カ月持続するバッテリも搭載する。バッテリ持続時間に関しては、「iPhone」もひれ伏すしかないだろう。

 記事を読み進めながら、Nokia 3310の新旧モデルの違いをご覧いただきたい。
Scroll Right Scroll Left

 「Nokia 3310」は歴史上最も象徴的な携帯電話の1つである。初代モデルの発売から17年を経て、Nokiaは過去に高い人気を誇ったこの携帯電話の刷新版を発表した。

 2017年モデルの外観は旧モデルと似ているものの、大型化されたカラースクリーン、背面カメラ、薄型化されたボディを備える。だが、機能はほぼそれだけだ。誤解しないでほしいのだが、これはスマートフォンではない。この携帯電話では、TwitterやFacebook、Instagramはおろか、電子メールも利用できない。この携帯電話で、Yelpにレビューを投稿しようなどと考えてはいけない。

 新モデルは、カレンダーや懐中電灯を備えるほか、1回の充電で最大1カ月持続するバッテリも搭載する。バッテリ持続時間に関しては、「iPhone」もひれ伏すしかないだろう。

 記事を読み進めながら、Nokia 3310の新旧モデルの違いをご覧いただきたい。

提供: Andrew Hoyle/CNET

-PR-企画特集