次期「iPhone」、FeliCa搭載でついにIC乗車券と電子マネーに対応か

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年08月26日 13時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが日本向けの次期「iPhone」に、公共交通機関の支払いができる機能を搭載する計画だとBloombergが報じている。ただし「Apple Pay」で採用されている近距離無線通信(NFC)技術ではなく、ソニーが開発した「FeliCa」が使われる予定だと、匿名の情報提供者はBloombergに伝えたという。

 Apple Payは2014年に提供が開始されて以来、世界各国に展開されてきたが、これに日本は含まれていない。FeliCaは日本で既に広く普及しているほか、処理にかかる時間がソニーによるとわずか0.1秒と高速である点で有利だとされている。

 FeliCaのチップでは、電子マネーのチャージ(入金)も可能だ。

 Appleはこの報道に関するコメントを控えた。


iPhoneを使って公共交通機関での支払いができるようになるかもしれない。
提供:Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加