logo

Twitterのステッカー機能、広告としても利用可能に

Lori Grunin  (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年08月16日 08時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルメディアの均質化が続く中、Twitterは先ごろSnapchatに倣い、ハッシュタグを埋め込んだステッカーを貼り付ける機能を追加した。そして今回、その企業向けバージョンが登場した。ブランドが独自のハッシュタグを埋め込んだステッカーを提供することにより、ユーザーがブランドをプロモーションしたり、ブランドがユーザーのステッカー付きツイートを追跡したりできるようになる。

 同社は米国時間8月15日付けのブログ記事で、「Promoted #Stickers」という取り組みを発表した。Pepsiが独占パートナーとなり、このオプションは管理されたアカウントを持つ「一部のマーケター」を対象に提供される予定だ。

 広告主に対しては、「広範囲にわたってブランドの親和性とブランドメッセージの認知度を高める莫大な可能性を秘めている」と強調されている。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集