logo

「iPhone」から「Surface」まで--ソフトバンクが買収するARMのチップ搭載製品 - 8/9

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル2016年07月25日 06時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Microsoftの「Surface RT」

 MicrosoftのSurfaceは、着脱式キーボードと組み合わせることでノートPCとしても使用可能なタブレットとして設計されている。

 2012年(日本では2013年)に発売された初代モデル「Surface RT」は、残念ながら成功しなかった。その原因の1つは、ARMベースのハードウェアに対応する「Windows」アプリが少なかったことだ。

 2013年7月、第1世代Surfaceデバイスの需要がMicrosoftの予想を大きく下回っていることが明らかになり、同社は在庫調整評価損として9億ドルを計上した。

 Surface RTに搭載されているNVIDIAの「Tegra 3」システムオンチップ(SoC)は、ARMの「Cortex-A9」クアッドコアプロセッサをベースとしている。
Scroll Right Scroll Left

Microsoftの「Surface RT」

 MicrosoftのSurfaceは、着脱式キーボードと組み合わせることでノートPCとしても使用可能なタブレットとして設計されている。

 2012年(日本では2013年)に発売された初代モデル「Surface RT」は、残念ながら成功しなかった。その原因の1つは、ARMベースのハードウェアに対応する「Windows」アプリが少なかったことだ。

 2013年7月、第1世代Surfaceデバイスの需要がMicrosoftの予想を大きく下回っていることが明らかになり、同社は在庫調整評価損として9億ドルを計上した。

 Surface RTに搭載されているNVIDIAの「Tegra 3」システムオンチップ(SoC)は、ARMの「Cortex-A9」クアッドコアプロセッサをベースとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]