logo

「iPhone」から「Surface」まで--ソフトバンクが買収するARMのチップ搭載製品 - 7/9

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル2016年07月25日 06時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Raspberry Pi」

 Raspberry Piコンピュータは4年前の発売以来、800万台以上が出荷されている。

 ソフトウェアやハードウェアを組み合わせたり、単純に低価格PCとして使ったりするための35ドルのマシンが、ここまでの人気を博したことには、開発者たちも驚いたほどだ。

 最初に発表されたRaspberry Pi(上の写真のクレジットカードサイズのボード)には、iPhoneと同様、ARM11ファミリーをベースとする700MHzのプロセッサが搭載されていた。Raspberry Piの共同開発者のEben Upton氏は、ARMの前身であるAcorn製のBBC Microに触発されてプログラミングを学び始めた。それを考えると、Raspberry Piは複数の意味でARMとつながっている。
Scroll Right Scroll Left

「Raspberry Pi」

 Raspberry Piコンピュータは4年前の発売以来、800万台以上が出荷されている。

 ソフトウェアやハードウェアを組み合わせたり、単純に低価格PCとして使ったりするための35ドルのマシンが、ここまでの人気を博したことには、開発者たちも驚いたほどだ。

 最初に発表されたRaspberry Pi(上の写真のクレジットカードサイズのボード)には、iPhoneと同様、ARM11ファミリーをベースとする700MHzのプロセッサが搭載されていた。Raspberry Piの共同開発者のEben Upton氏は、ARMの前身であるAcorn製のBBC Microに触発されてプログラミングを学び始めた。それを考えると、Raspberry Piは複数の意味でARMとつながっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]