logo

「iPhone」から「Surface」まで--ソフトバンクが買収するARMのチップ搭載製品 - 5/9

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル2016年07月25日 06時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Appleの「iPhone」

 Appleは携帯端末市場への参入が遅れたが、2007年に発売されたiPhoneの影響は、現在のスマートフォンにも見て取れる。

 iPhoneは、反応のよい静電容量式タッチスクリーン、ジェスチャー操作の容易さ、多種多様なアプリ、ウェブへの自由なアクセスが相まって、大成功を収めた。

 iPhoneのプロセッサはクロック周波数412MHzで、「ARM11」プロセッサファミリーがベースだ。このときから、iPhoneでは(現在の大半のスマートフォンと同様に)ARMベースのプロセッサが採用されており、その伝統は長く続いている。
Scroll Right Scroll Left

Appleの「iPhone」

 Appleは携帯端末市場への参入が遅れたが、2007年に発売されたiPhoneの影響は、現在のスマートフォンにも見て取れる。

 iPhoneは、反応のよい静電容量式タッチスクリーン、ジェスチャー操作の容易さ、多種多様なアプリ、ウェブへの自由なアクセスが相まって、大成功を収めた。

 iPhoneのプロセッサはクロック周波数412MHzで、「ARM11」プロセッサファミリーがベースだ。このときから、iPhoneでは(現在の大半のスマートフォンと同様に)ARMベースのプロセッサが採用されており、その伝統は長く続いている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]