Snapchat、ストーリー間に広告表示へ--「Snapchat Partners」発表

Ry Crist (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年06月15日 13時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メッセージングアプリのSnapchatが米国時間6月13日、「Snapchat Partners」を正式に発表した。Snapchatアプリ内での広告機会の拡大を図る。Snapchatにユーザーが投稿した写真の間に表示される広告が増えることになる。

 Adweekによると、今春導入された「Auto-Advance Stories」という機能に注目すべきだという。次のストーリーを自動で開始するなど、友人が投稿したストーリーの写真をすばやく閲覧することができる機能だ。今後数週間のうちに、ユーザーは「Snap Ads Between Stories」を目にするようになる可能性があるが、これは文字通りの機能だ。SnapchatはAdweekに対し、控えめで慎重なアプローチを採用するとともに、広告の質を最優先することで、広告攻めにするのを避けようとしていると述べた。

 Snapchatの人気は周知の事実であり、その野心的な事業に驚くことはないだろう。TechCrunchにリークされた内部情報によると、Snapchatは数年以内に年間売上高が10億ドルに達する可能性があると試算している。

Snapchat Partners発表
提供:Oscar Gutiérrez/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加