8K「笑点」から1万本使用済み電池のその後まで--日テレ「デジテク2016」 - 8/14

加納恵 (編集部)2016年03月09日 10時03分
 こちらでは、「201X年、ちょっと未来のリビング。」をテーマにIoTによる機器連携の便利さを打ち出していた。

 「ただいま」と声をかけると、テレビの中に映しだされたキャラクターが「電気をつけますか」と問いかけてきたり、テレビを見ているとロボットが「一緒に見ましょう」と話しかけてきたりする。テーブルの上には超短焦点プロジェクタによるセカンドスクリーンが映しだされ、照明は視聴しているコンテンツに応じて変化するなど、テレビを中心にした部屋まるごとの演出ができる。テレビと家電が連携することで、今までとは違ったサービスが生まれそうだ。
Scroll Right Scroll Left

 こちらでは、「201X年、ちょっと未来のリビング。」をテーマにIoTによる機器連携の便利さを打ち出していた。

 「ただいま」と声をかけると、テレビの中に映しだされたキャラクターが「電気をつけますか」と問いかけてきたり、テレビを見ているとロボットが「一緒に見ましょう」と話しかけてきたりする。テーブルの上には超短焦点プロジェクタによるセカンドスクリーンが映しだされ、照明は視聴しているコンテンツに応じて変化するなど、テレビを中心にした部屋まるごとの演出ができる。テレビと家電が連携することで、今までとは違ったサービスが生まれそうだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]