8K「笑点」から1万本使用済み電池のその後まで--日テレ「デジテク2016」 - 12/14

加納恵 (編集部)2016年03月09日 10時03分
 放送と通信の連携によるテレビサービス「ハイブリッドキャスト」は、「ハイブリッドキャスト2.0」として4K動画視聴のデモを実施していた。

 放送波ではHDのコンテンツを送り、通信で放送映像と同期、連動した4K動画を送信。番組の切り替わりや切り替え制御信号を検知し、4K動画と放送映像を自動的に切り替えられるという。ハイブリッドキャストの新たな活用法として技術検証中だという。
Scroll Right Scroll Left

 放送と通信の連携によるテレビサービス「ハイブリッドキャスト」は、「ハイブリッドキャスト2.0」として4K動画視聴のデモを実施していた。

 放送波ではHDのコンテンツを送り、通信で放送映像と同期、連動した4K動画を送信。番組の切り替わりや切り替え制御信号を検知し、4K動画と放送映像を自動的に切り替えられるという。ハイブリッドキャストの新たな活用法として技術検証中だという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]