logo

日本の高速道路で自動運転を体験してみた--テスラ、オートパイロットフェア開催 - (page 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オートパイロットの走行体験は阪神高速道路で行われたが、直線での走行はもちろん、ゆるやかなカーブと急なカーブが繰り返し続くところでも、車線変更や自動車間距離はスムーズであった。やや車両が混み合う場所でブレーキを踏んでオートパイロットが解除されてもガクッと衝撃を感じるようなところは全くなく、手動での運転との切り替えはシームレスである。

 ちなみにシステムは各国の法規制や道路状況に合わせてカスタマイズされており、日本の法律では自動運転走行中もステアリングに手を添える必要があるため、長く手を放しているとアラートが鳴るよう設定されている。

 オートパイロットは最初の頃は多少違和感があるが、慣れると運転がどんどん楽になり、「優秀なアシスタントと一緒に走っている」気分を味わえる。手動運転中もセンサ類は機能するので安心感が生まれ、これまでの運転体験がまるで変わるという。今回のフェア開催の目的が、ドライバーが不要になる未来を実感してもらうのではなく、むしろクルマの運転をより楽しむための機能であことを知ってもらうためだというのがよくわかる。

 1台分の車間が空いている場合に使えるオートパーキングシステムも体験させてもらったが。本当に駐車できるのか?と思うようなスペースに1回程度の切り返しで駐車できるのには感動させられた。


 今回体験できる試乗時間は1回に付き1時間で、最大4人(子供は5歳以上)まで同乗可能。運転体験ができるのは基本的に1人で、免許取得から2年以下の人や、学生は不可となっている。27日の時点で試乗の予約は若干の空きがあり、事前申し込みは各ストアのイベントページ、もしくはフリーダイヤルから行える。また、今回の反響次第では2月にも同様のフェアを開催することも予定しているそうだ。

テスラオートパイロットフェア@青山ストア
テスラオートパイロットフェア@心斎橋ストア
テスラ心斎橋ストア
テスラ心斎橋ストア

 <テスラオートパイロットフェア>

 1/28(木)~31(日) 10:00~18:00

 ※テスラ心斎橋は1/28~30の3日間開催。

 オートパイロットフェア開催についてのブログはこちら

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]