logo

CNET Japanのマーケセミナー、11月10日開催--「CX」の先端事例を紹介

井指啓吾 (編集部)2015年10月30日 12時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「CNET Japan」を運営する朝日インタラクティブは、カスタマーエクスペリエンス(CX)をテーマにしたセミナー「CNET Japan Conference 2015」を11月10日に開催する。会場はベルサール神田。参加は無料で、事前申し込みが必要だ。

 講演では、SDLジャパンのセールス・ディレクター兼エバンジェリストである小松賢志氏が、CXの成功者から得たインサイトをもとに既存顧客のエンゲージメントを高める方法を解説。アンダーワークスの代表取締役社長である田島学氏は、B2BとB2C両方の観点で、CXを高めるプライベートDMPとマーケティングオートメーションの先進事例を紹介する。また、リクルートテクノロジーズの執行役員でサービスデザイン部エグゼクティブマネジャーである岩佐浩徳氏は、2012年の分社化後のリクルートの取り組みを明かす。日本IBMによる講演も予定している。

 そのほか、ルグランの代表取締役で共同CEOである泉浩人氏とそのクライアント企業による特別対談も予定。データをCXの向上に生かし、コンバージョンや売り上げの改善だけでなくブランド価値の向上にもつなげるために、これからのマーケターが考えるべきことを議論する。

 あわせて、第3回「CNET Japan CMO Award」に選出された伊藤園、日本航空、パルコの担当者の表彰式と、パネルディスカッションも実施する。

-PR-企画特集